トークライブ風景01

「正しい」ハンガーを揃えていくという愉しみ

スーツ、ジャケット、コート。
自宅のワードローブの主役たちを守る、脇役こそハンガー。
素材は呼吸する。愛着ある洋服たちは、正しいハンガーに掛け休息を取らせたいもの。
それがオープンスペースならば、美しいフォルムのハンガーで、書斎を、リビングを、ハンガーと洋服のあるその空間を楽しみたい。

「木のような風合いのハンガーが作れないか?」
10年以上前、ある一軒のサルトからマイネッティ社への依頼によりこのハンガーは生まれた。
創業からの技術力を駆使したその答えは、環境も考慮したポリエステル樹脂の発泡。さらに数年の歳月をかけて完成したのがこの木製ハンガーの風合いを醸す、スーツ、コート用ハンガーである。


トークライブ風景01

「正しい」ハンガーを揃えていくという愉しみ

洋服が型崩れしにくいと好評の秘密は、人体工学、医学の面からも研究されたフォルムにある。

ハンガーの骨格形成や首の傾斜を設計しているためである。

当時のハンガーといえば、洋服の型崩れが悩みの種。
それを見事に解決しただけではなく、今までにない美しいフォルムのこのハンガー。
木製に比べ大幅にコストを落とし、環境に考慮したこのハンガーは様々な名だたるブランドにも次々普及した。

「正しい」ハンガーを揃えていくという愉しみ

オーダーサロン、ボットーネのオリジナルタグによりさらに上質感を加え、サロンと同様1個単位での購入が可能。
マイネッティハンガーはヨーロッパ圏を中心に、世界的な注目を集める。
有名インポートブランドをはじめ、5つ星ホテル客室用ハンガー、またブライダル業界でもこぞって導入。
ファッション雑誌を中心に話題殺到、日本上陸と同時に完売が続く。
1個でも、セットでも、自宅のワードローブのかけがえのない名脇役になることは間違いない。